平置駐車場と機械式駐車場の比較


平置駐車場のメリット

MERIT-1

車の出し入れがスムーズ・
駐車しやすい
平置駐車場の一番のメリットは、車の出し入れや駐車がしやすいことです。スムーズに入出庫することが可能なため、毎日車を利用する方もストレスを感じることなく利用できます。また、機械式駐車場に比べ停めやすく、運転に自信がない方でも安心です。
images photo

MERIT-2

めんどうな機械操作や、
待ち時間がない
平置駐車場は、車に乗車してすぐに出庫できます。一方、機械式駐車場だと、入出庫の際、「機械操作」の手間と時間がかかります。他の利用者と重なると、待ち時間が発生することもあります。通勤時や悪天候時などは、車の出し入れに時間がかかってしまうと大変です。
images photo

MERIT-3

駐車してから荷物を
出し入れできる
平置駐車場は、駐車した後に荷物を出し入れすることができます。機械式駐車場だと、一度荷物を車外に出してから再度乗車し、車を停める必要があり、手間がかかります。
images photo

MERIT-4

様々な車種を駐車でき、
車高や重量の制限がない
機械式駐車場は、駐車できる車の幅・高さ・重さに制限があります。平置駐車場の場合、機械式ほどの制限がなく、比較的大型の高級車やファミリーカーも利用が可能です。
images photo

MERIT-5

維持管理費を抑えられる
機械式駐車場は定期的な点検・メンテナンス費用、故障した際には修繕費など、ランニングコストがかかるので、積立費の負担が大きくなってしまいます。平置駐車場はこれらの費用が抑えられることもメリットです。
images photo

機械式駐車場のデメリット

  1. DEMERIT-1
    早朝や深夜に出し入れすると周囲に音が響く
  2. DEMERIT-2
    駐車できる車のサイズに制限がある
  3. DEMERIT-3
    車の出し入れに時間がかかる
  4. DEMERIT-4
    複数人で出し入れすると順番待ちが発生する
  5. DEMERIT-5
    機械の月々の維持費が高い
  6. DEMERIT-6
    機械トラブルになると車の出し入れができなくなる
  7. DEMERIT-7
    操作事故が発生する可能性がある

機械式駐車場は便利な部分もありますが、様々なデメリットもございます。


アルビオ・ガーデン円山なら平置駐車場100%完備

平置駐車場(2019年9月撮影)

アルビオ・ガーデン円山 平置駐車場のポイント

  • 地下鉄東西線「西28丁目」駅(約400m)

    地下鉄東西線「西28丁目」駅徒歩5分、「円山公園駅」駅徒歩7分の立地に広々とした平置駐車場100%完備。

  • image photo

    北海道の冬には欠かせない敷地内ロードヒーティングも完備。

  • 西25丁目通(約60m)

    駐車場使用料金は月額6,500円~と円山エリアでこの価格。

敷地配置図・1階平面図