防災特集


  1. 防災ポイント1

    - 全戸蓄電池標準完備 -もしもの停電時にも安心の蓄電池システム

    普段は蓄電池に電気を蓄えておき、停電時には接続している箇所に蓄電池から自動的に電力を供給する事が可能です。
    万が一、夜間に停電した時などは、暗がりでスイッチを捜す不安や不便がありません。
    ※蓄電池の蓄電容量で供給できる時間は異なります。

    下記の機器には、停電時に自動で電力を供給

    • 冷蔵庫
    • ボイラー
    • 居間照明
    • トイレ照明

    札幌初の専有部に[蓄電池]+[蓄電池配電設備]設置マンション

    平常時は電気代削減をサポート。

    充電・給電時間がタイマー設定でき、ふだんの買う電力の削減にも貢献。安価な深夜電力で充電できるため、充電のための電気代が抑えられます。また、電気をよく使う昼間や夕方~夜に蓄えた電気を使うことで、電力消費のピークを低く抑えることができます。 ※深夜電力プランを使用した場合。
    ※電力会社のプランによってはご利用いただけない場合もございます。

    蓄電池システム
  2. 防災ポイント2

    万が一の災害に備える備蓄倉庫

    共用スペースに備蓄倉庫を設置。非常時の際にもしっかりと安心をサポートします。

  3. 防災ポイント3

    地震時に扉の開放を容易にする耐震ドア

    地震時に玄関扉の枠が歪んでも、扉の開放が容易にできる耐震ドアを採用。断熱性能はH-4となっており、非常時の状況にもしっかり対応します。

  4. 防災ポイント4

    安定した地盤と基礎のために地盤調査・直接基礎

    将来に渡る安心のための綿密な地盤調査を実施。杭の入らない安定した基礎構造で建物を支えます。

  5. 防災ポイント5

    建物の強度を高めるダブル配筋

    鉄筋の組み方は強度を高める重要なポイント。シングル配筋に鉄筋を二重に組むことでひび割れが起きにくくなり、耐久性が高まります。※一部除く